プロミスのカードは銀行のATMで利用できる

借り入れ限度額を増額のおススメリンク集

プロミスのカードは銀行のATMで利用できる

プロミスのカードは銀行のATMで利用できる

銀行のATMで「プロミス」カードを利用できて便利

三井住友銀行グループの「プロミス」のカードを持っているなら、提携しているお近くのATMで借り入れから返済まで利用できるのでとても便利です。「プロミス」なら、提携先がたくさんありますので、お金が急に必要になった時や、いざという時に強い味方になってくれます。「プロミス」のATM以外にも、身近なところにあるATMと提携しています。主な提携先は、三井住友銀行、ゆうちょ銀行、セブン銀行ATM(セブン-イレブン・イトーヨーカドー)、コンビニATMEnet(ファミリーマート・スリーエフ)、ローソンATM(ローソン・ナチュラルローソン)などです。(※毎週月曜日0時〜7時はシステムメンテナンスのため、すべての提携ATMの利用ができませんので、ご注意ください。)借り入れ限度額の範囲内なら、何度でも追加で借り入れることが可能です。手数料を節約するには、三井住友銀行のATMか、プロミス専用のATMを利用されることをおすすめします。これらのATMなら、借り入れも返済も手数料はかかりません。これら以外のATMを利用してキャッシングする場合、1万円未満の出入金は108円、1万円以上の出入金は216円の手数料が発生します。公式サイトで、ATMの場所を検索することができますので、お近くのATMに行って利用なさってください。

「プロミス」カードでキャッシング・返済する方法

「プロミス」カードを使って、通常のキャッシュカードと同じようにATMで操作します。借り入れをしているとしも、ほかの人からその様子を見られることも、知られることもないので安心です。1万円単位でしか引き出すことができないカードローンもありますが、「プロミス」は、1,000円単位で借り入れることができます。1,000円単位なら、ついつい無駄使いをしてしまうといった危険性がないので、本当に必要な額だけ引き出せる安心感があります。

「プロミス」の詳細情報

「プロミス」でキャッシングを利用する際、金利は、4.5%〜17.8%(実質年率)です。初めて利用される方は、30日間無利息になります。(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。)融資可能額は1万円〜500万円までです。この範囲内であれば、自由に借り入れ・返済することができます。担保・保証人は不要です。返済方式は残高スライド元利定額返済方式です。返済期日は、5日、15日、25日、月末の4つの中から、ご自身にとって一番都合の良い日を選ぶことができます。この方法なら、ご自身の給料日などに合わせて返済日を選べるので、返済を滞らせることなく確実に返済してくことができます。これから「プロミス」のカードローンを利用しようとお考えなら、公式サイトにある、「お借入れ診断」や、「返済シミュレーション」を試してみるのはいかがでしょうか。「プロミス」へのお申し込みは、24時間いつでも行えます。

 

 

【↓↓プロミスの公式サイト↓↓】

 

プロミスの公式ページはコチラ

 

 

【↓↓プロミスの増額方法↓↓】
プロミスの限度額を増額する方法

 

プロミス限度額の増額審査と増額方法はコチラ