プロミスで契約する際の注意点

借り入れ限度額を増額のおススメリンク集

プロミスで契約する際の注意点

プロミスで契約する際の注意点

「プロミス」に申し込む前に確認しておこう

「プロミス」は、今とても人気があるカードローンです。選ばれている理由は、すぐに申し込めて利用できること、いつでも借り入れができることなどがあります。ただし、「プロミス」だけに当てはまることではありませんが、お金を借り入れる行為は借金ということです。金利も付きます。その点を忘れないようにしましょう。いくつか注意するべき点を見ていきましょう。

申し込みに関して

申し込みの際は、個人の情報を正直に申告する必要があります。特に、他社からの借り入れや収入についての申告は、虚偽の記載をしないように気を付けましょう。虚偽、つまり嘘を申告すると、審査に通らなくなります。信用情報機関というところに個人の信用情報が載っていますから、事実と違うことを記載するなら信用を落とすことになり、審査に通ることが難しくなるからです。

返済に関して

先ほども述べましたが、借り入れたお金は借金です。完済するまで確実に支払っていくべきものです。キャッシングをすると金額に応じて金利(年)が加算されます。「プロミス」の場合、金利は、4.5%〜17.8%(実質年率)です。(初めて利用される方は、30日間無利息になります。※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。)そこで、実際にお金を借り入れる前に、公式サイトにある「返済シミュレーション」を試していただきたいと思います。無理な返済を繰り返さないためにも、ぜひ、イメージをつかんでおきましょう。もし、返済期日に間に合わない場合はどうしたら良いでしょうか。なるべく早く振り込みましょう。事前に、連絡を入れておくこともできます。そのままにしておくと、まず、連絡の電話がかかってきます。その際は、会社名ではなく、担当者の個人名でかかってきます。次に、書面や内容証明郵便で督促状が来ます。遅延利率は20.0%(実質年率)かかかってきますので、返済が大変になってきます。そうなる前に、計画的に返済できるようにしておきましょう。「プロミス」は、5日・15日・25日・月末の4つの中から、ご自身にとって一番都合の良い返済日を選ぶことができます。ご自身の給料日の後に合わせて返済日を選んでおくなら、確実に返済してくことができ、延滞する危険性が減ると思います。いつでもどこでも借り入れができて便利な「プロミス」のカードローン。しかし、借り入れる前によく考えておく必要があります。これから「プロミス」を利用しようとお考えならば、まず公式サイトにある「返済シミュレーション」をお試しください。

 

 

【↓↓プロミスの公式サイト↓↓】

 

プロミスの公式ページはコチラ

 

 

【↓↓プロミスの増額方法↓↓】
プロミスの限度額を増額する方法

 

プロミス限度額の増額審査と増額方法はコチラ