プロミスの引き出し方法

借り入れ限度額を増額のおススメリンク集

プロミスの引き出し方法

プロミスでお金の引き出しはどうすればいい?

プロミスの引き出し方法

 

プロミスでのキャッシング(借入)の方法は主に2つのタイプがあります。インターネットや電話で依頼して指定の口座に振り込んでもらう方法と、三井住友VISAプリペイドにチャージする方法、店頭窓口(お客様サービスプラザ)でのキャッシング、そしてATMの利用です。それぞれの特徴を見てみましょう。

振込でのキャッシング

ネットでプロミス会員サービスにログインすると、振込キャッシングの手続きができます。手数料は無料で利用できます。もし三井住友銀行かジャパンネット銀行の口座を持っているなら、毎週月曜日の0時〜7時ないしは毎週日曜日21時〜翌月曜日7時まで(三井住友銀行の場合)と元旦を除く、年中無休24時間体制で受付がされていて、受付からわずか10秒程度で振込完了となります。他の銀行なら月曜から金曜の0時〜9時までの受付であればその日の9時30分頃に、9時から14時50分までに手続きすれば受付完了から10秒程度で振込されます。それ以降の時間での依頼なら翌営業日の9時30分頃に振込がなされます。土日祝日の申し込みならすべて翌営業日の9時30頃に振り込まれます。ちなみに振込キャッシングはプロミスコール「0120-24-0365」にかけてオペレーターに申請することでも可能です。

三井住友VISAプリペイドにチャージする場合

三井住友VISAプリペイドは、クレジットカードと同じ要領でVISAカードが使える場所での決済ができるプリペイドカードです。全世界の加盟店で使えるので便利ですが、会員サービスにログインして振込キャッシング手続きをすることでこちらのカードにチャージすることができます。なお毎週日曜日の夜8時50分から翌月曜日の朝7時にかけてサービスが停止するので要注意です(元旦も停止)。さらにメンテナンスのために毎日23時50分から0時の10分間も利用できません。利用する場合はプリペイドの会員登録をしておきましょう。

店頭窓口でのキャッシング

プロミスには「お客様サービスプラザ」という店頭窓口が設置されている場所があります。公式サイトから設置場所が確認できますが、ここでもキャッシング可能です。利用時間は平日の10時から18時です。こちらではキャッシングに関する質問や不安などを解決しながら手続きできるので、キャッシングに不慣れな人には便利です。

ATMでのキャッシング

プロミスは全国にあるプロミスATMと提携ATMからキャッシングが可能です。提携ATMの場合は「プロミス」のステッカーがあるところが目印です。なおプロミスATMと三井住友銀行ATMの利用料はありませんんが、提携ATMだと利用額に応じて手数料がかかるので注意しましょう(1万円以下の借入と返済は108円、それを超える場合は216円)。

 

 

【↓↓プロミスの公式サイト↓↓】

 

プロミスの公式ページはコチラ

 

 

【↓↓プロミスの増額方法↓↓】
プロミスの限度額を増額する方法

 

プロミス限度額の増額審査と増額方法はコチラ