プロミスのカードローンを解約するには

借り入れ限度額を増額のおススメリンク集

プロミスのカードローンを解約するには

「プロミス」解約する理由とは

有名で人気がある「プロミス」のカードローン。借り入れたお金をすべて返済し終えたなら解約した方が良いのでしょうか。カードが手元にあるなら、またいつでも借り入れることができますし、解約した後にまたお金が必要になって契約し直すのも大変なように思います。でも、解約をする方がいるのは事実です。解約する理由はなんでしょうか。「プロミス」との取り引きがあると、住宅ローンや自動車ローンを組む際、審査に影響する可能性があるからです。現在、借り入れがないとしても、借り入れ枠があると、また、お金を借り入れる予定があると思われてしまうからです。では、解約する方法について説明していきます。

プロミスのカードローンを解約するには

「プロミス」のカードローンを解約する方法

では、「プロミス」にカードローンを解約しようと思われた場合、どのような手続きをしたら良いのでしょうか?解約は、電話と店頭窓口で行うことができます。まず、電話で解約する方法ですが、プロミスコールセンターに電話をかけ、解約を申し込みます。コールセンターに解約の電話をする際、カードに記載されている会員番号が必要になりますので、お手元に用意し、聞かれた時にすぐに答えられるようにしておかれると良いと思います。もう1つの方法として、店頭窓口へ行って受け付けてもらうこともできます。店頭窓口で解約を行なってもらう場合は、身分証明書を提示し、解約申込書に記入し、解約申込書が受理されたらカードを返却します。それで解約が完了となります。

解約後、再契約できるのか

カードローンを解約した後に、またお金が必要になって、「プロミス」のカードローンに契約しようと思う場合、再契約はできるのでしょうか。「プロミス」では、解約後に再契約することは可能です。ただし、注意すべきこととして、前回利用していた時の内容が不良(滞納の履歴など)の場合は、再審査を受け付けてもらえない場合があるということです。さらに、再契約の際は、もう一度本人確認書類の提出が必要になります。また、自宅や勤務先への在籍確認も再び行われます。

解約のメリット・デメリット

カードローンを解約することによて、カードを持っているとついつい新たに借り入れてしまうということは防げます。この点はメリットといえます。しかし、これまでポイント会員登録をしていた場合、貯まっていたポイントはすべて無効になってしまうということですので、ご注意ください。便利な「プロミス」のカードローン。でも、解約を考えられることもあるでしょう。その際の解約方法や、再契約ができるかどうかについてご説明しました。これから、解約しようと思っておられる方、また、以前「プロミス」を利用していて、再契約を考えておられる方、いずれもメリットとデメリットがありますので、この情報を参考になさってください。

 

 

【↓↓プロミスの公式サイト↓↓】

 

プロミスの公式ページはコチラ

 

 

【↓↓プロミスの増額方法↓↓】
プロミスの限度額を増額する方法

 

プロミス限度額の増額審査と増額方法はコチラ