プロミスのネット完結の特徴

借り入れ限度額を増額のおススメリンク集

プロミスのネット完結の特徴

プロミスならネット完結で手続きが楽!

最近は消費者金融業者や銀行がネット社会にどんどん対応していて、多くの場合にお金の動きをネットで管理できるようになっています。消費者金融で契約手続きをする場合に、駐車場のスペースに設置されている自動契約機に行くことや店頭窓口に申し込みをしにいく場合もありますが、ネットですべて手続きしてしまう事も今はできます。申し込みから契約まで、あるいは借入や返済まですべてネットで完結してしまうことをネット完結とかWeb完結ということがありますが、プロミスもそれに対応しています。Web完結のためにはまず、パソコンやスマホのネットを使って申し込みすることから始まります。24時間365日いつでも申し込めるので手軽です。その後プロミス側が審査を行いますが、これは最短30分ほどで終わります。審査の結果はメールでもOKですが、希望に応じて電話も選択できます。審査が無事通過すれば契約手続きとなりますが、「ATMによる返済」か「口座振替による返済」を選択しますが、Web完結の場合は口座振替による返済を選びます。ここでカードを発行するかどうかが聞かれます。プロミスではカードレスでのキャッシングにも対応しています。ここでカードを選ぶと、のちにカードが自宅に郵送されます。しかしカードレスタイプにすると、郵送物なく契約手続きが完了します。もし同居している誰かにあまり知られたくない場合などは郵送物なしのカードレスだと安心です。カードレスだと紛失の心配もないですし、うっかり誰かにカードを見られて借入がばれるということもありません。Webで十分という人はこちらのWeb完結が手早くできますが、もちろん自動契約機やATM返済、インターネットでの返済などいろいろな選択肢があります。またカードは後からでも手数料なく発行が可能です。

プロミスのネット完結の特徴

Web完結で使える金融機関はどこ?

Web完結の場合は口座振替による返済を選択する必要がありますが、利用できる金融機関はたくさんあります。代表的なところでいうと、三井住友銀行とゆうちょ銀行、みずほ銀行、三菱東京UFJ銀行、(埼玉)、各地方銀行、住信SBIネット銀行、イオン銀行、セブン銀行などです。ジャパンネット銀行やりそな銀行や新生銀行などの知名度がわりと高い銀行もそうですが、信用金庫の場合でも対応していないところがたくさんありますので注意しましょう。プロミスの公式サイトの「ご利用可能な金融機関一覧」というページから、「Web完結での契約対応可否」が調べられるのでチェックしておくと良いです。

 

 

【↓↓プロミスの公式サイト↓↓】

 

プロミスの公式ページはコチラ

 

 

【↓↓プロミスの増額方法↓↓】
プロミスの限度額を増額する方法

 

プロミス限度額の増額審査と増額方法はコチラ