プロミスでおまとめローンするなら?

借り入れ限度額を増額のおススメリンク集

プロミスでおまとめローンするなら?

おまとめローンとは?

消費者金融業者のカードローンを複数契約している人はめずらしくありません。もし1社での利用限度額が少なければ、他の業者からも借入をすることで希望額に到達させることができると考えることもありますが、複数の貸金業者から多額の借入をすることはあまり賢くありません。返済日がばらばらだったり、利息計算方法が複雑だったり、ネット返済ができない場合はATMに何度も通ったりと、返済プランがとても立てにくい場合があります。一方もし返済する業者が1社であれば分かりやすく手続きできます。また現在借入している金利があまり良い金利でなければ、もっと安い金利で借りられる業者と契約したほうが有利です。このようなわけで、借り換えあるいは複数の負債をまとめて1社からの借入にまとめる「おまとめローン」という商品を提供している業者がいます。

プロミスのおまとめローンの特徴

プロミスでも貸金業法に基づいておまとめローンを用意しています。融資可能額は最大で300万円までで、借入利率は6.3%〜17.8%となります。遅延利率は20.0%です。返済期日に関しては5日、15日、25日、末日の中から自分に都合のよい日を選ぶことができます。複数の業者に対する返済日がばらばらな場合は、ここで1本化できて便利です。返済回数は最長で10年、1回〜120回での設定となり、プロミスとの相談で決定されます。だいたい通常のフリーキャッシングと同じような貸付条件ですが、こちらの契約をする場合は通常のカードローンと違って、あくまで他の貸金業者からの借入を返済することが目的となります。通常の場合は生計費にも使えます。さて金利は17.8%と他の業者の一般的な上限金利より安く設定されていますが、わずか0.2%だけです。ですからもしこの上限金利が設定されるのなら、利息カットを狙ったおまとめローンとしてはあまり機能しません。借入限度額が100万円以上となれば、利息制限法の規定で適用利率の上限が15.0%となりますが、そうならない場合はメリットはあまり感じられません。

プロミスでおまとめローンするなら?

プロミスのおまとめローンを申し込めるのは?

申し込みが可能なのは年齢が20歳以上65歳以下の安定した収入のある人となります。ですからパートでも学生でもバイトでもOkです。申し込みは自動契約機かお客様サービスプラザの窓口で行います。公式サイトではネットでの申し込みが明記されていないので注意しましょう。申し込みの後審査がありますが、この審査に通れば契約完了です。申し込みに必要な書類は運転免許証などの本人確認書類と、収入証明書類です。おまとめローンは債務1本化ということで分かりやすい返済方式になるかもしれませんが、必ずしも返済総額が安くなるわけではないので注意しましょう。

 

 

【↓↓プロミスの公式サイト↓↓】

 

プロミスの公式ページはコチラ

 

 

【↓↓プロミスの増額方法↓↓】
プロミスの限度額を増額する方法

 

プロミス限度額の増額審査と増額方法はコチラ