プロミスのATMの利用方法

借り入れ限度額を増額のおススメリンク集

プロミスのATMの利用方法

プロミスのATMでは何が出来る?

プロミスでお金の借入をする場合は、「瞬フリ」という即時振り込みサービスが便利ですが、ネットに慣れていないという人にとってはネットよりもATMの方が良いという場合があります。あるいはせっかくの瞬フリサービスを駆使できないというケースもあるでしょう。例えばジャパンネット銀行や三井住友銀行の口座を持っていない場合は、当日の0時から14時50分に振込依頼手続きが間に合えばその日のうちに振り込んでもらえますが、それに遅れてしまえば振込は翌営業日の9時30分ころになってしまいます。また三井住友銀行口座を持っていても、毎週日曜日の21時から翌月曜日の7時までの10時間の間はサービスが停止するので利用できません。こういう場合はやはりATMとの併用が便利です。プロミスで使えるATMは、自社のプロミスATMと全国の提携金融機関ATMです。プロミスATMも北は北海道から南は沖縄まで設置されているので利便性があります。プロミスでは借入だけでなく返済も両方のATMで行えます。プロミスの利用時間は年中無休で7時から24時となっています。ただATMによって利用時間やサービス停止時間に違いがあるので、最寄りなどのよく使う予定があるATMの利用時間を公式サイトから調べておくと良いです。なお提携ATMは毎週月曜日の0時から7時までは利用できないので注意しましょう。

ATMを使う時の利用手数料は?

プロミスのATMの利用方法

利用手数料は、プロミスATMと三井住友銀行ATMを使う場合は無料です。提携ATMだと、ローソンのLoppi、ミニストップのLoppi、ファミリーマートのFamiポートを利用すると返済手数料が無料になりますがキャッシングには手数料がかかります。提携ATMとしては銀行ATM、クレジット会社のクレディセゾン、コンビニATMが利用できますが、1万円までの借入と返済は108円、1万円を超える借入と返済は216円かかるので注意しましょう。ATMの利用は可能ならプロミスATMを使うと時間的にも料金的もメリットがあります。まとめると、三井住友銀行かジャパンネット銀行口座を持っていて瞬フリが使えるのなら、手数料が無料で最短10秒振り込みなのでベストです。もしこれらの口座を持っていないか、三井住友の口座を持っているけど毎週日曜21時から24時にかけてのサービス停止時間(月曜0時から7時はプロミスATMも提携ATMも使えない)に振込してほしい時は、プロミスATMを利用すればOKです。外出先でネットが通じないといった場合、コンビニなどはどこにでもあって気軽に借入や返済のために立ち寄れるので、ATMを賢く使いながら手続きをすると良いです。

 

 

【↓↓プロミスの公式サイト↓↓】

 

プロミスの公式ページはコチラ

 

 

【↓↓プロミスの増額方法↓↓】
プロミスの限度額を増額する方法

 

プロミス限度額の増額審査と増額方法はコチラ