プロミスで有利にキャッシングするには?

借り入れ限度額を増額のおススメリンク集

プロミスで有利にキャッシングするには?

プロミスでキャッシング!利用限度額は?

プロミスといえばよく知られている貸金業者ですが、その貸付内容にはどんな特徴があるのか見てみましょう。まずプロミスで借りられる最大額は500万円までです。もちろんその額まで自由にだれでも借りられるわけではありません。あくまでプロミスが利用限度額を設定してきます。どれくらいの額になるかは申し込み者の状況によって違います。例えば収入証明書類の提出がなければ50万円以下の利用限度額になります。希望借入れ額が50万円を超えるか、他社との借入合計額が100万円を超える場合は原則的に収入証明書類が必要だからです。もし提出すれば100万円などの利用額を設定してもらう事ももちろん可能です。ただ新規契約の場合はまだ返済実績など信用がない状態ですし、いきなり500万円を設定してもらうのは現実的ではありません。また消費者金融は総量規制という借入額制限を受ける点にも注意です。総量規制とは「その人の年収の3分の1までしか貸付ができない」というルールですが、もしある人の年収が300万円であれば、最大でも100万円までしか借入は受けられません。

適用金利はどんな感じ?

プロミスで有利にキャッシングするには?

次に金利に関してですが、プロミスでは年率4.5%〜17.8%が金利帯です。下限金利に達することは最初基本はないので、上限金利に注目すると良いです。この上限金利は他の消費者金融と比べるとお得です。ただ0.2%の差なので、多額を借りるか返済期間が長いかというわけでなければそれほど多くの利息差が生まれることはないでしょう。ただそれでもお得にはなります。この金利帯でどの金利が実際に適用されるかはプロミスの判断によります。また利息制限法に基づき手も判断されます。この法律では「10万円未満の元本なら20%まで、10万円以上100万円未満の場合は18%まで、そして100万円以上の場合は15%までが上限金利」と定められています。ですからもしプロミスでお金を借りる場合は、設定される利用限度額によって上限金利が変わるのです。例えば利用限度額が80万円なら上限金利は18%まで利息が取れますし、100万円以上に設定してもらったのなら15%まで取れます。その利用限度額で契約した場合はいくら借りてもその利率のままです。100万円以上借りないといけないわけではありません。ですから最初の利用限度額が100万に満たない場合はそこへの増額を目指すとお得になります。増額のためにはそれなりの条件がありますが、もし優良な取引をしているのであればチャンスはあります。希望する場合は会員サービスにある「限度額変更申し込み」か、プロミスコール「0120-24-0365」を利用することができます。

 

 

【↓↓プロミスの公式サイト↓↓】

 

プロミスの公式ページはコチラ

 

 

【↓↓プロミスの増額方法↓↓】
プロミスの限度額を増額する方法

 

プロミス限度額の増額審査と増額方法はコチラ